JSCE

土木学会選奨土木遺産

トップページに戻る

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>

秦野・曽屋水道施設群

はだのそやすいどうしせつぐん

神奈川県秦野市水神町

秦野・曽屋水道施設群

  • 秦野・曽屋水道施設群は、住民主体の簡易水道としては全国初めてであり、明治・大正、昭和と続く、我が国の水道技術の推移を今に伝える貴重な土木遺産です。
  • 竣工年:ロ号水源開口部:1888(明治21)年(1990(平成2)年改修)
    ハ号水源開口部:1914(大正3)年(1990(平成2)年改修)
    大正期配水池・ポンプ室:1925(大正14)年
    昭和期配水池:1960(昭和35)年
    ポンプ、上水道用陶管等展示物:1926(大正15)年、他
  • 令和2年度選奨土木遺産

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>


© Japan Society of Civil Engineers