JSCE

土木学会選奨土木遺産

トップページに戻る

◇ 西部地方の選奨土木遺産

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>

明治橋

大分県 臼杵市

明治橋

  • 明治橋は明治35年に架設された日本最古の合成床版を有した綱橋である。腐食の進行により,すみやかに土木遺産として推奨されるべきである。
  • 建設年:明治35年
  • 平成17年度選奨土木遺産

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>


© Japan Society of Civil Engineers