JSCE

土木学会選奨土木遺産

トップページに戻る

◇ 平成21年度の選奨土木遺産

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>

山形の石橋群

新橋,覗橋,堅磐橋,中山橋,吉田橋,蛇ヶ橋(別名:小巌橋),康寿橋,舞鶴橋,幸橋,幾代橋,太鼓橋

山形県/ 上山市ほか

山形の石橋群

  • 明治期の山形の石橋群は、九州の石橋建造技術を地元の石工等が習得し広めていった貴重な土木遺産。
  • 橋名所在地施工年
    新橋上山市明治13年
    覗橋上山市明治15年
    堅磐橋上山市明治11年
    中山橋上山市明治11年
    吉田橋南陽市明治13年
    蛇ヶ橋(別名:小巌橋)南陽市明治14年
    康寿橋南陽市明治末期か年代不詳
    舞鶴橋米沢市明治15年
    幸橋高畠町明治12年
    幾代橋村山市明治22年
    太鼓橋南陽市明治期か年代不詳
  • 平成21年度選奨土木遺産

<< prev.    一覧リストに戻る    next >>


© Japan Society of Civil Engineers